地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新居浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

新居浜の地域情報サイト「まいぷれ」新居浜市

アルファスマート新居浜駅プロジェクト

安心・安全・快適! 住宅設備【その1】ケチらず最初から付ければよかった『Tebraキー』

マンションの安心・安全・快適な住宅設備をご紹介します。素敵なマンションライフが送れるように日々進化する設備の数々。やっぱりマンションがいい!

 

センサーで感知して、自動でオープンザドア!
アルファスマート新居浜駅のスタッフの方も2月に取り上げている、エントランスをハンズフリーで通過できる先進のキーシステム『Tebra(テブラ)』

ブログ
スタッフブログ【2/9】「Tebraキー」について

なにせ、離れていても、鍵を出さなくてもエントランスや通用口が解錠される。ただそれだけなんですが、それが便利なんです。少し前のマンションだと、エントランスにある呼び出しボタンのところに鍵を挿すところがあったり…。ついにその手間も省けてしもた! マンション設備の進化を感じます!

■荷物で両手が塞がってしまう
■お子様を抱っこしている
■ペットと一緒 などなど

実際生活していると、ドアがセンサーで開いてくれたらうれしい場面がすごく多いと感じました。最近では車もそういった装備が付いているものも増えていますよね。戸建住宅に住んでいる友人も付けていると聞きました。アルファスマート新居浜駅は、標準装備です♪
鞄やポケットに入れていても、しっかり感知して「ピピピッ」とロック解錠。
モニターにも『解錠しました』の文字。

先日、驚きの出来事が!!

いつものように、ポケットに鍵を入れたまま通ったら…『お荷物が届いています』のアナウンス! 宅配BOXに荷物が入っていることを知らせてくれたんです!! よいよに賢いですね…。

 

各戸のドアも「Tebra」がおすすめ。
「玄関のドアぐらい、手で開けたらえんよ~!」

と思い、オプションで付けられる「Tebra」を自分の家のドアには付けませんでした。無くてもいいかもしれませんが「Tebra」は、付けておいたらよかったオプション『勝手にランキング BEST5』に入るアイテムです。

口数の少ない主人に、ボソッと「ここケチらんでもよかったんじゃない?」と言われるぐらいのレベルです(笑)後から付けることも可能ですが、入居前に付けるかどうか、一度は考えて欲しいな~と思ったので、今回は「Tebra」キーシステムのご紹介をさせていただきました。
裏側にボタンが付いていて、押すと「シャキーン」と物理キーが出てきます。普段、物理キーは収納した状態で持ち歩くことが出来ます。今まで持っていた鍵に比べると大きいので、毎日持っていられるのか?!なんて、おバカな事も考えていましたが、持ちやすく使いやすい設計で、紛失常習者の私も鍵を失くすことなく快適に使えています!!

※個人差があります(笑)

公式ホームページのご案内

詳しい情報は、公式ホームページでご確認ください。

◆アルファスマート新居浜駅公式ホームページへ

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード